大学生のごはん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクチーの味はなぜ好き嫌いが分かれるのか?効能も調べてみた!

【スポンサーリンク】

好き嫌いの分かれるパクチー

f:id:mikimiho2013:20160701131436j:plain

「コリアンダー」とも呼ばれますが、「パクチー」と聞いて皆さんはどんなことを思うでしょうか?

嫌いな人や好きだという人いろいろだと思います。

タイ料理屋さんに行くとどの料理にも必ずと言っていいほどパクチーがのっていますよね。

 つい先日見たジャニーズの番組で大量のパクチーが入ったデカ盛りのラーメンを完食するというテレビの企画で、チャレンジした4人のうち実際にパクチーが食べられるのはたった一人でした。

このように苦手だという人がかなり多いのが現状です。

エスニック協会とオールアバウト社の20代、30代女性に対するパクチーに関してのアンケートの結果が以下の通りです。

f:id:mikimiho2013:20160701120555j:plain

出典:オールアバウト、日本エスニック協会共同調査「パクチーに関する調査」

corp.allabout.co.jp

実に41.9%の女性がパクチーが苦手だと答えています。

しかしその一方好きだと答えている人が36.7%います。

つまり好き嫌いがかなり真っ二つに分かれているということができます。

なぜそんなにも好き嫌いが分かれるのか迫っていきます。

パクチーの味はなぜそんなにも好き嫌いが分かれるのか?

パクチーの好き嫌いについては近年研究が進んでおり、その理由がだんだんとわかってくるようになりました。

およそ7人に1人がパクチーの香りを「石鹸のようだ」と感じているといわれ、驚いたことにパクチーが好きか嫌いかは、遺伝子の構造と関係していることがわかってきたと6月26日の「DailyMail」が報じている。

出典:パクチーの好き嫌いはDNAのせい!? 科学的に判明か - エキサイトニュース

なんとパクチーの好き嫌いを決めるのは「遺伝子」でした。

人間には、化学物質の匂いを検出する働きのある8つの遺伝子コードが備わっているが、その中のひとつである「OR6A2」の塩基対は、ヨーロッパ人の半数が持っているといわれ、この塩基対を持っているかいないかで、食べ物の好みが変わってくるのではないかと以前から指摘されていた。
 少し前にアメリカの遺伝子解析サービス「23andMe」は顧客5万人にパクチーが好きかどうか、そしてパクチーが石鹸の味がすると感じるかどうかの調査を実施し、やはりこの「OR6A2」がパクチーの好き嫌い(石鹸の香りに感じる)に大きな影響を及ぼしているのではないかと結論づけた。

出典:パクチーの好き嫌いはDNAのせい!? 科学的に判明か - エキサイトニュース

つまり、ある特定の遺伝子コードの所有の有無で、パクチーの好き嫌いが決まるということです。

またこの遺伝子コードによって大まかな食べ物の好みも決まってくるということです。

この調査に基づく研究によれば「OR6A2」遺伝子に変異がある人はパクチーが放つアルデヒドに対して敏感になり、同じくアルデヒドを多く含む石鹸と同じ匂いを感じるというのだ。

出典:パクチーの好き嫌いはDNAのせい!? 科学的に判明か - エキサイトニュース

この遺伝子の変異で石鹸(つまり、非食物)などの持つアルデヒドに敏感になりやすく、パクチーもアルデヒドを含んでいるため、体がその味を拒絶すると考えられます。

なので、パクチー嫌いな人は無理に好きになろうとしないでください(笑)

遺伝子的に食べることができないのです。

パクチーの効能は体にいいものなのか?

最後にそんなパクチーを食べられる選ばれし人(ちなみに僕はあまり好きではないです笑)たちのためにパクチーの効能を紹介します!

パクチーには、高い抗酸化作用があり、美肌や便意改善、アンチエイジングやデトックスなどの女性に嬉しい効果が期待できるそうだ。さらに、消化促進や食欲増進など、食欲が落ちる夏本番に役立つ効果もあるとのこと。

出典:今さら聞けない「パクチーってどんな味?」。意外な効能と“パクチスト女子”爆増のワケ。 - エキサイトニュース(2/3)

なんと、消化促進、食欲増進の効果があり、美肌、便意改善などの効果が期待できると!

いいことづくしではないですか。

暑い東南アジアに住む人々が、猛暑でも食欲をなくさずに元気で暮らしているのはこのパクチーのおかげかもしれないですね。

これからの夏、パクチーを食べて食欲増進して夏バテを予防しましょう!!!

ちなみに僕は食べる予定はないです。。。。

higupon

 

参考文献

corp.allabout.co.jp

www.excite.co.jp

www.excite.co.jp